ビジネス

最速で成果を出す方法はこれ

  1. HOME >
  2. ビジネス >

最速で成果を出す方法はこれ

苦しいかもしれないけど最速で成果を出す方法。

それは一体?

本気の人だけ読んでください。

 

自らを窮地へ追い込むことが最速で成長する方法

あなたが今挑戦していることで

お仕事の依頼が来た時

自信が無くて

断る人がいるかもしれません。

 

しかし、

成果を出す方法の結論は

案件を即受けて

自分を逃げられない状況に追い込むべきです。

 

自分を窮地に追い込むことで自分を無理やり

成長させることができるのです。

自分がまだできていないことを

「できます!」

と追い込むことで

やらざるを得なくなるのです。

 

私の無理やり追い込んだ経験談

実は

私もこんなことがありました。

 

私は中国語を学んでいて

留学にも行ったことがあります。

 

スキルは十分だろうということで

 

知り合いから

イベントの中国語通訳ボランティア

の依頼をされました。

 

留学で中国語はそれなりに

話せるようになったけど

しかし

  • 通訳の練習もしたことない。
  • ネイティブの人の本気の会話についていくのは正直難しい。
  • 通訳できなかったらどうしよう。

 

そういう不安があったため、

せっかくの依頼を断ろうかと考えました。

 

しかし、

これは自分を成長させる大チャンスだと思い込んで

そういう機会に飛び込むことでこそ

さらに中国語ができるようになると考えて

依頼を引き受けました。

 

 

実際にやってみて感じたこと

実際にやってみると意外と何とかなるものです。笑

自分が心配してたことなんて気付いたら忘れてます。

だったらとっとと行動しちゃいましょう!

 

 

実際に中国語通訳をしてみると

うまくできるかどうかは

事前のリサーチで8割くらい決まると感じました。

 

 

もちろんもともとの

言語スキルや通訳スキルも必要です。

 

一定の言語スキルは必要最低限だと思いますが

それに加えて

  • 相手が何が好き嫌いで
  • どんなことに興味を持っているのか
  • どういうことについて話すのか
  • 単語はどういう言い方をするのか
  • 話す内容の背景はどんなか
  • などなど

あげればキリがありませんが。

こういった準備をしているかで

うまく通訳できるかが決まってくると思います。

私が通訳したのは例えば、

現地の伝統的な祭りや文化、日本食や世界遺産の紹介や

日本人学生たちとの交流などです。

 

実際になんて翻訳したらいいのか

分からない場面もありましたが

そこは他のニュアンスで言い換えたりしました。

 

このように

自らを修羅場に追い込んで

行動することこそが早く成長できる

と考えました。

 

できないのはあなたの思い込みで

やろうと思えば何でもできる。

 

できないのではなく

やっていないだけです。

 

できるからやるのではなく

やるからできるようになるのである

という言葉があります。

 

思い切って自分を

追い込んでみましょう。

試験に申し込んで「合格します!」

とか

 

いまやってるビジネスで

「これだけ稼ぎます!」

とかの宣言でも良いかなと。

 

宣言をしてしまえば

結果を出さないといけないので

行動しやすくなります。

 

さああなたも

追い込んでいきましょう!

-ビジネス

© 2021 ようすけの台湾移住ブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。