中国語学習

私が新HSK6級で8割取得した勉強方法

  1. HOME >
  2. 中国語学習 >

私が新HSK6級で8割取得した勉強方法

私が新HSK6級で8割取得した勉強方法


 

上海留学中に新HSK6級で8割(245点)を取得致しました。

今回はどのように取り組んだかをシェアしたいと思います。

目次

  1. 1回目の受検時の対策と結果
  2. 2回目の受検時の対策と結果
  3. 最も力を入れて取り組んだ勉強法

新HSK試験とは、漢語水平考試のピンインの頭文字を取ってそう呼ばれています。

中国政府公認の中国語試験です。英語で言えばTOEFLに相当すると言われいてるそうです。

http://www.hskj.jp/

 

①1回目の受検時の対策と結果

まず私はHSK6級を2回目で合格しております。

(180点以上で合格と言われいてます)

1回目は、2014年12月、私はHSK5級と6級をダブル受験しました。

6級は受からないと思いながらもチャレンジしてどれくらい取れるかなという興味本位でしたが。。。

惨敗でした。

満点300点中の半分の150点でした。点数の内訳は忘れましたが。

5級は7割超を取って合格してました。

5級で7割しか取れないなら、6級合格するわけないですよね。。。笑

その当時の試験対策は、模擬問題集を1回分通して解いてみただけです。

復習すらしていませんでした。

https://www.amazon.co.jp/新漢語水平考試模擬試題集HSK6級-附MP3-中国語-王-素梅/dp/7561928785/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=hsk%E8%80%83%E8%A9%A6%EF%BC%96&qid=1585060250&sr=8-3

こんな問題集を本屋で急いで買って解きましたが、解説がなくて失敗。

日本語で詳しく解説している問題集がおススメですよ!

また、他の勉強としては、

留学中でしたので中国語の授業に出て課題を出したり、

音楽を聴いたり、ニュースを読んだり、中国人の友人や他の留学生と交流したり

などなどでした。

5級は問題集も見ていませんでした。

②2回目の受検時の対策と結果

そして!半年後(留学10か月目、帰国1か月前)に6級を再受験し、なんと245点を獲得しました。

150→245 かなり上がっていますね。

あとで確認すると、日本人の友達は皆6割~7割で合格していた人がほとんどでしたので

8割超はかなり嬉しかったですね。

 

さていよいよ本題ですが、どのように勉強していたのか。

取り組んだことは以下の通り

  1. 模試3回分+音読、シャドーイング、暗唱
  2. HSK用の単語帳
  3. 解く順番や大問ごとのかけられる時間、解くテクニックを調べる、考える
  4. 多読多聴
  5. 留学生や彼女との会話

 

 それぞれ説明いたします。

 ①まずは、模試を時間通り解き、復習し暗唱するくらい音読やシャドウイングしまくる!

 https://www.amazon.co.jp/中国語検定HSK公式過去問集6級-2018年度版-国家漢弁-孔子学院総部/dp/4906725392/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=hsk%E8%80%83%E8%A9%A6%EF%BC%96&qid=1585060250&sr=8-2使っていた過去問です。

 当時留学に来ていた、日本人留学生の先輩に頂きました。(まじで感謝)   

解いた後は、復習し分からない単語、成語をメモし文章を音読しシャドーイングしまくりました。

暗唱できるものも多々ありました。

②HSK用の単語帳

こちらは私が使っていたHSK用の単語帳です。

https://www.amazon.co.jp/品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙-5級―6級-郭春貴・郭久美子/dp/486398071X/ref=pd_rhf_se_s_pd_crcd_0_2/358-3060179-3211160?_encoding=UTF8&pd_rd_i=486398071X&pd_rd_r=770403bd-b19a-4624-8ce9-20fd0c0ed2fc&pd_rd_w=3wxL9&pd_rd_wg=xHCZf&pf_rd_p=3fb85685-69fb-45ba-93a2-d2a8c2f33e56&pf_rd_r=JDPMY483PS2GFH7MNFG7&psc=1&refRID=JDPMY483PS2GFH7MNFG7

留学に来ていた日本人の学生に借りて前ページコピーしました。

中国にはコピーしてくれるお店がそこら中にあり前ページコピーしてもらい、しかも値段もかなり安かったのを覚えています。他のお客さんもいて、前ページコピーなんて大変なのにすぐしてくれました。うわあ、中国人優しい。。。と思ったとこ笑

単語学習ですが、知っている単語は基本すぐ飛ばしていく感じで、知らないものをチェック付けたり、例文を音読したりして10周くらいやりました。

成語もかなり多く、似た意味を問われることがあるのでたくさん覚えておいた方が良いと思います。

③解く順番や大問ごとのかけられる時間、解くテクニックを調べる、考える

 HSKの対策について書かれた記事はたくさんあります。私も良い勉強法はないかと多くの記事を参考にしました。勉強法以外に、解く順番も考えてみてはいかがでしょうか。

 私はかける時間を決めて、大問2→3→4→1というように解いていました。

 大問1は中国人でも少し難しい文法の正誤問題です。そこで時間をかけるより、他で点数を稼ぎましょう。大問1は時間が余れば解けば良いのです。

④多読多聴

 私は音楽を聴くのが好きで、王力宏や林俊傑の歌を散歩したりジョギングの時に聞いていました。また、「北京愛情故事」や「愛情公寓」などのドラマにはまり何周も観ていました。楽しく学べるので、知らず知らずのうちにレベルが上がっていきますよ!

⑤留学生や中国人学生、また彼女と会話練習

 「えっ、会話練習ってHSKには必要ないんじゃないの?」

と思われる方もたくさんいると思います。

 ですが、会話をして理解力や理解の速度が上がったり、知識が増えることも望めます。 

 周りに中国人の友達がいないという方、独り言で中国語を言って練習してみるのも良いでしょう。

⑤最も力を入れて取り組んだ勉強法

 それは音読練習です。

 ここではシャドーイングや、リピーテイング、オーバーラッピングなどを含めています。

 とにかく解いた模試や過去問をどこで間違えたか復習した文章を、いろんなトレーニング方法で

とことん声に出しました。重要なのは思考停止せず、理解をしながら発音できているかどうか。

ただ読むだけでは意味が薄れますからね。 

 

以上私が新HSKで8割取得した勉強方法でした。

次は9割の点数取得を目指して私も頑張りたいと思います。

みなさんも頑張ってください!

ここまでお読み頂き有難うございました。

意見や感想などぜひコメントして頂ければ幸いです。

 

 

-中国語学習

© 2021 ようすけの台湾移住ブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。