中国語学習

中国語で「いただきます」、「ごちそうさま」は何と言う?

  1. HOME >
  2. 中国語学習 >

中国語で「いただきます」、「ごちそうさま」は何と言う?

日本の習慣として、食事の前後で「頂きます」「ごちそうさまでした」と言いますよね。

台湾の彼女の家族と食事をしていた時、中国語では何て言うんだろうなと気になりました。

ヤンジエ
作ってくれた人に礼儀正しい人だと思われたいから

食事前後に「いただきます」「ごちそうさま」を言って感謝を伝えたい!

 

聞くと、「いただきます」や「ごちそうさま」に相当する中国語はないのだそう。

英語も一緒ですよね。

感謝を込めて食事前後に言う挨拶という日本語独特の文化だと言えるようです。

じゃあ何て言うんだろう?

中国語で「いただきます」に代わる言い方

我開動了(ウォカイドンラ)

我要吃了(ウォヤオチーラ)

我開飯了(ウォカイファンラ)

直訳するとこれから食べます、食事を始めますという意味です。

何も言わずに食べる人もいるため、あえて言う必要もないようです。

 

中国語で「ごちそうさま」に代わる言い方

我吃飽了 (ウォチーバオラ)

我吃完了(ウォチーワンラ)

意味としては、

1つ目はお腹いっぱいです。

2つ目は食べ終わりました。

 

台湾では、よく語尾に語気助詞の「喔」を付けます。

口語表現で語気を柔らかくするためです。中国人の中国語より、台湾人の中国語が可愛いと言われる所以かもしれないです。

那我要吃喔(じゃあ食べるね~)などです。

 

 

まとめ

中国語で「いただきます」「ごちそうさま」に相当する表現はありませんが、

代わりに言える言い方を紹介しました。

 

日本のように「手を合わせ」たり、食事前後に決まって言う言葉は特にないようですが、

日本人として、ご飯を作ってくれた方々にしっかり感謝の気持ちは伝えたいですね。

読んでいただいてありがとうございました。

-中国語学習

© 2021 ようすけの台湾移住ブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。